インターネットの不思議 解決編

どーも!

モンモンです!

さて、今回の解決編は

「インターネットがあるのに関わらず、なぜ新聞はなくならないのか?」

ですね。

その前に・・・

私はつい先日、友人と韓国旅行に行く計画をたてましたが、その時にスーツケースがないことに気がついたんです。

そこで、、、

インターネットでなにかお手頃なスーツケースはないかと調べたわけですが・・・

何と、、、

最近はスーツケースレンタルなんていう便利なものがあるんですよ!

確かにありそうな気はしていましたが、調べるまでは情報として私の頭の中にありませんでした。

・・・と

いうようにインターネットって本当に便利なんです。

今回の疑問に繋がるわけですが、なぜインターネットなんて便利なものがあるのに新聞はなくならないんでしょうかね。

私の予想は何とも言えませんが、新聞はなくなってきてはいるがネットの新聞になってきているのではないかと。

でも少なくなっていることが分かりにくいのが新聞だと思うんですよね。

早速、調べてみることにしました。

この疑問に関しては結構色々な方が興味あるみたいでネット上にはたくさんの答えがありました。

じつは全てに共通しているのが、新聞紙は電子化になってきてはいるが、完全になくなることはないという意見です。

まだまだ紙の方がニュースを読みやすいという人がたくさんいるみたいですね。

少なくなってきているのは事実ではありますが、まだまだ新聞紙の需要はありそうです。

そう言えば私自身もたまに読んだりしますからね。

インターネットの不思議 疑問編

モンモンです。

前回の不思議は私には難しすぎたので今回は少し簡単そうな疑問にしたいと思います。

その前にインターネットの買い物の話ですが、以前注文した便秘茶のおかげで便秘は解消されたのですが、気になるサプリを発見したんですよね。

その名も便秘解消サプリというものです。

また便秘の話かと思うかもしれませんが、インターネットで調べると便秘の悩みを解消できる方法は便秘茶の他にもたくさんあることを知りました。

今度便秘になったら、ぜひ試してみたいと思います!

ならないに越したことはないのですが・・・(笑)

いやーーー本当に便利になった世の中です。

なぜこんな話をしたのかと言うと、今回の疑問がまさにそれだからです!

今回の疑問は・・・

「インターネットがあるのに関わらず、なぜ新聞はなくならないのか?」

ズバリこれです!

もう今から5年以上、いやもっと前から疑問には思っていましたが、調べてみたことはありませんでした。

インターネットが便利だと言うことは皆さんがご存知の通りだと思いますが、ニュースなどの情報もネットでみたりしますよね。

もちろんインターネットを使わない年配の方が新聞を読むのは理解できるんです。

しかし、インターネットが普及しはじめてからは、もうかなりの年月が経っているはずですよね。

と言うことはスマホなどでニュースを読む方が増えているはずなんです。

その流れで行くと新聞がなくなってもおかしくはないですよね?

こんな感じですが、答えは簡単そうで難しいですよね。

次回の解決編までに答えをインターネットで調べておきます!

それではっ!

新しいものが好きなの?嫌いなの?続解決編

モンモンです!

前回は中途半端で申し訳ございませんでした…

お題は「人は新しいものが好きなの?嫌いなの?」ですが、私的に答えを探すのが難しいお題でした。

新しいものが好きな理由は日本人的なことで…
島国として孤立していた為、大陸からの新しい知識や技術を求めてきた名残であるという答えにたどり着きました。

新しいものが嫌いなの?については…

私が考えるカップラーメンやお菓子などの昔からあまり変わらずに古いものが人気である理由はインターネットで調べても分からなかったんですよね。

そして今回ですが、実はまたたどり着けなかったのです…

私の調べ方が悪いのでしょうか。

私は今回ポテトチップスに絞って調べたのですが、ポテトチップスの味といえばすぐに思うつくのが「うすしお」、「コンソメパンチ」、「のりしお」くらいですよね。
ですが、他にもいっぱい新商品が出ているわけですよ。
なぜか新商品は浸透しないということしか分からなかったわけです。

このお題の答えは一旦保留とさせていただきます。
私の力不足で本当に申し訳ございません…

私も新しいものが好きだけど嫌い、どちらか分からなくなる時があるんです。
この前も母親に更年期の悩みを聞いていたのでサプリメントをプレゼントしたのですが…

高麗美人という更年期障害のためのサプリメントで、これは完全に新しいものですよね。

しかし、ポテトチップスに関していえば絶対にうすしおかコンソメしか食べません。
他にもたくさんあるはずなのに。

気になるので必ず近いうちに答えはお届けしますので今回はお許しください…

新しいものが好きなの?嫌いなの? 解決編

前回は便秘茶の桃花スリムを購入した話をしました。

インターネットで購入したのですが、その時は口コミを確認して最終的に便秘茶おすすめの中から一位が桃花スリムだったので購入したという流れでした。
かくいう私も新しいもの好きの一人なのですが食べ物なんかは新しいものではなく古くからあるものを選んでいるような気がします。

そこで、このお題でしたよね。

「人は新しいものが好きなの?嫌いなの?」

解決編です。

実は調べる前から何となく自分の中の正解はあったのですが、それはぼんやりとしたもので日本人的なことなのかなと・・・

答えは出そうにないので早速インターネットで調べてみることに・・・

すると・・・
もしかするときちんとした答えではないかもしれませんが、なかなかの答えにたどり着きました。

日本人は島国として孤立していた為、大陸からの新しい知識や技術を求めてきた名残だと。

なるほどーーーな答えですよね。

じゃあ古いカップヌードルやお菓子を好むのはなぜなんでしょうか?

結構長い時間調べたのですが、答えらしい答えにたどり着くことは出来ませんでしたので、次回に持ち越したいと思います。

今回はこのような結果になってしまい申し訳ございません・・・

しかし、日本人ならではの感じはそんなにハズレではなさそうです。

何個か答えっぽいのはあるのですがモンモン的にまだ発表できるレベルではないと感じてしまいましたので・・・

次回は早めに答えを見つけて発表したいと思います!

新しいものが好きなの?嫌いなの? 疑問編

モンモンです!

いや〜
それにしても便利な世の中になったものですね。

・・・というのも最近は便秘に悩まされていたので、インターネットで解決方法を調べてみたんです。
すると、たくさんの情報がすぐに分かるわけですよ。
ネットって便利だと思いながら調べてみると桃花スリムという便秘茶なるものにたどり着きました。

桃花スリムはレビューを見ても効き目がすごいなど評価が高かったのですぐに注文することにしました!
インターネットで桃花スリムの口コミを見て商品が本当に大丈夫かどうかを確認してから注文したんです。

そして、桃花スリムなる便秘茶が届くと飲んですぐに効果を実感できて本当に便秘からサヨナラできたというお話なんです!
・・・冷静に考えたらスゴくないですか?

便秘で悩みはじめてからインターネットで調べて注文をして商品が届き、効果を実感して便秘解消!
ここまで至るのに要した期間は5日くらいですよ。
いや〜実に素晴らしい!

一昔前なら調べるのも大変だし、注文するのにも電話をしないといけなかったはずです。
届くまでの時間も今よりは長かったはずですよね。
そして事前に評価を調べることも今よりは情報量が少なかったはず・・・

このように世の中がインターネットのおかげで便利になった部分は多いはずですよね。

そこで・・・今回の疑問なんですが実はインターネットのことではないんですよ!

これなんです!

インターネットのような新しいものはすぐに普及するじゃないですか?

でも、例えばカップラーメンって新しいものが次々出てくるのにすぐに消えていきますよね。

なぜなんでしょうか?

古いものがいつまでも残っていたりします。

ポテトチップスやガムとかチョコレートなどのお菓子なんかにも同じことが言えますよね。

今回の疑問は「世の中に普及するものと普及しないものって差はどこにあるのか?」

いや、タイトル通りにしましょう。

「人は新しいものが好きなの?嫌いなの?」です!

もしかして気になるのって自分だけですか?(笑)

解決編に続く・・・

美容の不思議 解決編

今回の解決編ですが、美容の不思議、美という言葉の基準についてスゴく調べたんですが・・・

答えはたくさんありましたが、これだ!という正解には残念ながらたどり着けませんでした。
どうやら私には難しすぎる疑問でしたというのが正直なところではありますが・・・

難しい中でも良い答えが何個かありましたのでご紹介しますね。

・美の基準はその時代ごとに違う
(昔はふっくらした輪郭、切れ長の目が美人とされていた)
・国によっても全然違う
・人には好きな好みやタイプがあるので人によっても違う

まとめるとこんな感じです。
簡単にいうと美の基準は変わるということですね。
しかし、女性が美しくなりたいと思うのはどの時代でも同じだったみたいです。
つまり、時代ごとに憧れる顔や体型は違うということです。

なんか当たり前の回答になってしまい、申し訳ないです。

なぜ美の基準が変わるのか?

調べてみた私なりの解釈ですが子孫を残すことに有利だからだと・・・
美の基準は時代で違いますが子孫を残す願望はどの時代でもあったため、美を求めたということらしいんです。
子孫を残すために少しでも有利になるように美を追求した結果、美の基準が変化していったと・・・

だとすれば昔はふっくらした輪郭が美しいとされていたというのは少し納得できますよね。
食べ物に困っていた時代だったら痩せてみえるより、逆の方(あえてあの言葉は言いません)が有利だったんじゃないでしょうか。

ですが、時代は変わり、食べ物に困らなくなったら今度は痩せていることが美の基準となりました。
特に女性は痩せるための努力をするようになったんですね。

今の美の基準がそういうことだからです。
おそらくダイエットという言葉は昔はなかったんでしょう。
今ではダイエットに関することがたくさんある時代ですもんね。
ダイエット茶なんてものもありますし、痩せるためにエステにも通ったりする時代です。

美人で健康的だというのはスゴくいいことだと思いますが、やりすぎは私個人としてはダメだと思います。
反感を買うかもしれませんがあえて言います。
人には好みがあるんです。
あくまで私個人の感想ですが、ダイエットのしすぎで痩せすぎてしまうと魅力も半減してしまう気がします。

今回の美容というのはとても難しいワードでした・・・
次回はもう少しゆる〜くいきたいと思います。

美容の不思議 疑問編

今回のモンモンが考える疑問は男女問わず、特に女性に多い「美容」についてです。

何が疑問なのかというと「美容ってなんなんでしょう?」

これじゃあ伝わりにくいので分かりやすくお伝えします!

美容という言葉の意味は先に調べましたところ・・・

・美しい容貌(ようぼう)。

・容姿を美しくすること。

つまり、男女問わずですが特に女性が美しさを求める為に「ムダ毛処理」や「ダイエット」など・・・

ごめんなさい・・・男なのであまりワードが出てこないです(汗)

相変わらず、ゆる〜い感じで申し訳ないんですが、とにかくそういうのを全部ひっくるめて「美容」っていうんですよね。

別に美容に対してしてはいけないとか、そんなバカなことを言うつもりではありませんのでご了承下さい。

女性が美しくなりたいとか男性がカッコよくなりたいと思うことに対して何も否定するつもりはありません。

誰もが思うことですから問題はそこではなく・・・

美容という言葉の基準は???

ズバリ!ココなんです!

例えば女性がよく気にするムダ毛処理ですが、最近は永久脱毛とかお肌を綺麗にする為にエステに通う人もおそらく増えていますよね。

でも、綺麗になりたい為に通うんですよ。

間違いなく!

ここはブレませんが間違いなく綺麗になる為に通うんです!

エステに通うんですよね・・・ダイエットもするんですよ・・・男女問わずですが・・・

でも基準は?

モデルさん?

女優さん?

おそらくそうですよね。

でも、不思議なのはやはり基準なんですよ。

先ほどもお伝えしたそうに私は綺麗になりたいとかカッコよくなりたいとかっていう欲は誰にでもあると思いますし、私自身も俳優に憧れたりもするんですが・・・

元々の基準がわからないんです。

簡単にいうと「美の基準はどうやってきまるの?」

こんな感じです!

まだインターネットでは検索してませんよ。

ルールですから・・・

またバカな疑問かもしれませんが、早速検索してみることにします!

回答編に続く・・・

車の不思議

どーも!初めまして!
モンモンです!
38歳で男だよ!

もう中年と呼ばれる年になってきましたが、
38年生きてきて未だに世の中は疑問だらけです!

そういう疑問って結局、解決しないまま終わりませんか?

このブログでは自分が思っている疑問を自分なりに、ゆる〜く解決します!
くだらないことばかりかもしれませんが・・・どうかお付き合いください!

補足ですが、今はインターネット社会ですので、
疑問があれば検索して答えらしきものが見つかることが
ほとんどだと思いますが、疑問はインターネットで調べる前の疑問です!
答えあわせは自分なりにインターネットなどで調べてみます!

それでは記念すべき第一回目の疑問は「車の事故」についてです!

車の事故ですが、様々なケースがありますよね。

主にはこんな感じでしょうか。

・車が人にぶつかって事故になる。
・車が車にぶつかって事故になる。
・車が物にぶつかって事故になる。

混合のパターンもありますが、、、
とにかく車が関係してる事故は危険ですよね。
時には死亡事故に繋がることも、十分にあり得る話です。

ですが、自分は車が便利なことは理解してますし、
無くなって欲しいなんて一度も思ったこともないんですが、、、
車の事故は無くなって欲しいと願います!

近年では障害物があるとブレーキが勝手にかかるなど、
各メーカーがめまぐるしい努力で事故を防ぐ努力をしているのは
十分に伝わりますが、、、
それを踏まえた上での疑問なんです。

今回の疑問は
「車の事故は危険なのに車は何故、硬いままなのか?」
です。

もちろん車を運転、または同乗している人の命を守るために丈夫な車体に
しなければいけないのは理解できます!

でも、車体の素材を変えることはできないんでしょうか?

例えば、よくテレビで拝見する卵が落ちても割れない素材
(名前はわかりませんが・・・)
じゃダメなんでしょうか?

もしかして初回からバカな質問してますか?

死亡事故は必ず減ると思うんですが、、、

素材を変えたら車が走らなくなる、、、
いや、そんなことはないはず!

とにかくインターネットで調べてみました!

・・・すると、驚愕の事実が発覚しました!

何と車のボディは柔らかくなっているそうなんです!

特に日本車のボディは、衝撃を柔軟に受け流せる柔らかさなんだとか、、、

つまり、ボディーをあえて柔らかくして事故の衝撃を受け流し、
ボディは潰れるかもしれないが、車内の人の安全を守っていると、、、!

私はバカな疑問をしていただけみたいです!
車のボディは硬いと思い込んでいただけなんですね。
技術力に文句を言いたかったわけではないんですが、、、

今回はよく考えればわかる話でしたが、私の思いは変わりません!

便利であると同時に危険が付きまとう車ですが
事故が少しでも少なくなりますように、、、