インターネットの不思議 解決編

どーも!

モンモンです!

さて、今回の解決編は

「インターネットがあるのに関わらず、なぜ新聞はなくならないのか?」

ですね。

その前に・・・

私はつい先日、友人と韓国旅行に行く計画をたてましたが、その時にスーツケースがないことに気がついたんです。

そこで、、、

インターネットでなにかお手頃なスーツケースはないかと調べたわけですが・・・

何と、、、

最近はスーツケースレンタルなんていう便利なものがあるんですよ!

確かにありそうな気はしていましたが、調べるまでは情報として私の頭の中にありませんでした。

・・・と

いうようにインターネットって本当に便利なんです。

今回の疑問に繋がるわけですが、なぜインターネットなんて便利なものがあるのに新聞はなくならないんでしょうかね。

私の予想は何とも言えませんが、新聞はなくなってきてはいるがネットの新聞になってきているのではないかと。

でも少なくなっていることが分かりにくいのが新聞だと思うんですよね。

早速、調べてみることにしました。

この疑問に関しては結構色々な方が興味あるみたいでネット上にはたくさんの答えがありました。

じつは全てに共通しているのが、新聞紙は電子化になってきてはいるが、完全になくなることはないという意見です。

まだまだ紙の方がニュースを読みやすいという人がたくさんいるみたいですね。

少なくなってきているのは事実ではありますが、まだまだ新聞紙の需要はありそうです。

そう言えば私自身もたまに読んだりしますからね。